Gena(ジーナ)の飲んだくれ太腕繁盛記

健康であれば大抵のことは気合いと根性で乗り切れる!

「魔物」がいる。

今日は暑さも一休み…などと、ブログを書きだしたいのだが、やっぱり今日も暑いのよ~(>_<)
愛媛県地方、湿度が高く、最高気温が33℃前後という日が何日続いているのかしら?
でもね、多治見市や館林市は、まるで「死になさい」と天から言われているかのような、38℃を
超える殺人的な暑さだから、その地域に比べるとまだ良いのでしょうが…。
本当に家の中でさえ熱中症に罹りますから、外で仕事されている方は、特に気をつけて下さい
ね。
 
さてオリンピック、やはり「魔物」が住んでますね。
私も週末は、夫の意見は聞かず勝手に「オリンピック中継」をかけてました。
メダルが取れるであろうと期待されてた選手が、まさかまさかでミスしたり、負けてしまったり…と
勝負の厳しさを感じました。
だってね~皆誰もが国を代表してやってきたアスリートですよ。
代表になるだけでもスゴイことです。
私などは、競泳を観てると水面下では息を止めてしまいます。
すっかり「なりきりアスリート」です^_^;
シンクロを観てると酸欠になるので、さすがに途中までしか「息留め」は付き合えませんが…
 
メダルを一番取りたかったのは、本人ですからね。
私のブロ友さん達も、オリンピックについての記事を書かれてて、いろいろコメントが来てましたけ
ど、皆「よくやった」と負けた選手達の健闘を称えてました。
 
どれぐらいメダルが取れるか?…って、つい勝手に期待を込めた数を言いますけど、メダル取り競
争じゃないですからね。
選手の皆がケガをせず、体調を崩さず、自分のベストを尽くせたら良いのじゃないかしらね?
ベストを尽くして負けたら、思い残しは無いです。
これが、実力を出し切れなかったら、悔いが残りますよね。
そういう悔しさが無いように、競技に励めたら良いのですが…。
だけど「魔物」がいますからね(@_@;)
選手が帰国したら「お疲れ様」とねぎらってあげましょう。
 
今夜もまたオリンピック放送で、眠られない夜になりそうだわ。
頑張れニッポン!\(^o^)/