Gena(ジーナ)の飲んだくれ太腕繁盛記

健康であれば大抵のことは気合いと根性で乗り切れる!

義父の手術(2)

今日は初夏の気候でしたね。
日中は暑いぐらいでした。
さて義父の手術、無事に終わりました。
義母と私ら夫婦と夫の弟は8時半に病院に入りました。
9時前には義父の兄夫婦も来て下さり(近所に住んでいる)総勢6人で、ず~っと歓談室で
待ってました。
予定では4時頃には終わるハズでしたが、一時間近く遅くなってしまいました。
…でね、取った患部を見せて説明してくれるのですよ。
肛門から30cmぐらい上部まで切除したブツを、医師が切り開きながら説明してくれました。
見た目には、癌は外側まで浸透していないようでした。
このブツを生体検査に出し、癌がどこまで浸透していたかで、抗ガン剤治療を行うか
どうかが決まります。

その後、義父の意識も戻り、二言三言会話を交わし、私達は病院を後にしました。
今夜はICUに入ってますが、明日には個室に移るとのこと。
最近は、ずい分早く移動させるのね^_^;
でも、取り敢えずは一安心しましたよ(^-^)