Gena(ジーナ)の飲んだくれ太腕繁盛記

健康であれば大抵のことは気合いと根性で乗り切れる!

窓にたたずむ妻

風も止んで穏やかな天気の愛媛です。
昨日は向いの奥様のお話に、夕方まで付き合いました^_^;
夕方から棟の入り口に吹き溜まっていた枯葉を掃除し、バタバタと食事を作りました。
昨日は夫、帰りが少し遅かった。
8時過ぎだったかな?
帰宅前に連絡をしない男だから、私は調理が8割完成した時点(煮物以外は)で待つこと
になる。
 
駐車場のグレーチングが音を立てる度に、夫の車が戻って来たのか窓から確認する。
よそのお宅から私の姿が見えると「あの奥さん、窓に立って何してるのかしら?」と不審な
動きに見えるに違いない。
そして車が戻って来たのを確認したら、ガスコンロに火を付け仕上げに入る。
帰って来たときに「出来たてを食べさせたい」という妻の気配りが、このトンチキ夫には分
からないのだ(>_<)
 
以前夫に「なぜ連絡しないのか?」と聞いたことがあります。
夫は「途中で職場から、呼び戻されることが有るから」と言いました。
よそのご主人は連絡しておるぞ!毎回呼び戻されるわけ無いし、そんなことは数年に1回
だろうよ…と私は思うのだが、一回言いだすと他人の言うことは聞かない夫。
最近は、出来あがりに時間が掛かって夫が待つ時間が長くなっても、この男が連絡して来
ないのだから気に済まい…と思ってます。
夫も「早くしろ!」とは言いませんし。
 
…が、どうも私の性分で、毎夜居間の窓から駐車場を確認してしまうのだ。
前の社宅の時は台所の窓から確認してました。
いつかちゃんと連絡するように躾けられるかしら?
 
そして今夜も窓に佇む私なのだ(-_-)