Gena(ジーナ)の飲んだくれ太腕繁盛記

健康であれば大抵のことは気合いと根性で乗り切れる!

映画感想(2021年劇場鑑賞分)

「ザ・スィッチ」

今日は近所のシネコンで「ザ・スイッチ」を観ました。 (C)2020 UNIVERSAL STUDIOS 「透明人間」「ゲット・アウト」などホラー、サスペンスの話題作やヒット 作を数多手がけるジェイソン・ブラムが製作、「ハッピー・デス・デイ」シ リーズのクリストファー・…

「騙し絵の牙」

二本目に「騙し絵の牙」を観ました。 (C)2020「騙し絵の牙」製作委員会 「罪の声」などで知られる作家の塩田武士が、大泉洋をイメージして主人公を 「あてがき」した小説を、大泉の主演で映画化。 出版業界を舞台に、廃刊の危機に立たされた雑誌編集長が、裏…

「ノマドランド」

今日はシネコンに行って来ました。 徒歩圏内で行ける映画館が在るのはラッキーです^^ (C)2021 20th Century Studios. All rights reserved. 「スリー・ビルボード」のオスカー女優フランシス・マクドーマンドが主演 を務め、アメリカ西部の路上に暮らす車…

「ミナリ」

昨日、話題になっている映画「ミナリ」を鑑賞しました。 1980年代のアメリカ南部を舞台に、韓国出身の移民一家が理不尽な運命に 翻弄されながらも、たくましく生きる姿を描いた家族映画。 2020年・第36回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞し…

「ブレイブ 群青戦記」

今日は久しぶりにシネコンへ行きました。 ↓「ブレイブ 群青戦記」を観ました。 (C)2021「ブレイブ 群青戦記」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社 集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載された、笠原真樹原作の人気コミック 「群青戦記」を「踊る大捜査線」シリー…

「世界で一番しあわせな食堂」

今日は一ヶ月ぶりに映画を観に行きました。 鑑賞したのは「世界で一番しあわせな食堂」です。 (C)Marianna Films 「旅人は夢を奏でる」「GO!GO!L.A.」のミカ・カウリスマキ監督が、 フィンランドの小さな村にある食堂を舞台に、異国から来た料理人と地元の…

「すばらしき世界」

2本目は「すばらしき世界」を観ました。 (C)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会 「ゆれる」「永い言い訳」の西川美和監督が、役所広司と初タッグを組んだ 人間ドラマ。 これまで、すべてオリジナル脚本の映画を手がけてきた西川監督にとって、 初…

「ファーストラヴ」

昨日、近所のシネコンに行って来ました。 1本目は↓「ファーストラヴ」を観ました。 (C)2021「ファーストラヴ」製作委員会 第159回直木賞を受賞した島本理生の同名サスペンス小説を北川景子主演、 堤幸彦監督のメガホンで映画化。 父親を殺害した容疑で女子…

「また、あなたとブッククラブで」

今日は懐かしい人たちが出演している映画を観に行きました。 (C)2018 BOOKCLUB FOR CATS, LLC ALL RIGHTS RESERVED ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メア リー・スティーンバージェンら豪華女優が共演し、1冊の本をきっか…

「ノッティングヒルの洋菓子店」

2本目は「ノッティングヒルの洋菓子店」を観ました。 (C)FEMME FILMS 2019 英ロンドン、ノッティングヒルに洋菓子店をオープンした3世代の女性たち と男性シェフの奮闘を、ロンドンの人気デリ「オットレンギ」の全面協力で 描いた人間ドラマ。 名店で修行…

「ストレイ・ドッグ」

一昨日は邦画を2本観たので、昨日は洋画を2本観て来ました。 まずは↓「ストレイ・ドッグ」を観ました。 (C)2018 30WEST Destroyer, LLC. オスカー女優のニコール・キッドマンが刑事役に初挑戦し、過去の出来事で心 をむしばまれた女性刑事が、忌まわしい過…

「名もなき世界のエンドロール」

二本目は「名もなき世界のエンドロール」を観ました。 (C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会 岩田剛典と新田真剣佑が初共演し、第25回小説すばる新人賞を受賞した行成 薫の同名小説を映画化。 それぞれ複雑な家庭環境で育っ…

「さんかく窓の外側は夜」

昨日シネコンで邦画を2本観ました。 まず一本目は↓この映画です。 (C)2021「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre ヤマシタトモコの同名コミックを、岡田将生と志尊淳のダブル主演で実写映画 化し、「霊が視える男」と「霊を祓える…

「ヤクザと家族」 

昨日、公開初日の「ヤクザと家族」を観て来ました。 (C)2021「ヤクザと家族 The Family」製作委員会 「新聞記者」が、日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた藤井道人監督が 時代の中で排除されていくヤクザたちの姿を、3つの時代の価値観で描い ていくオリジ…

「ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌」

二本目は八丁座に移動して「ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌」を観ました。 「ビューティフル・マインド」「ラッシュ プライドと友情」の名匠ロン・ ハワードが手がけたNetflixオリジナル映画。 「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムスと、「天才作…

「ニューヨーク 親切なロシア料理店」

金曜日、ミニシアターに行って来ました。 まず1本目はサロンシネマで「ニューヨーク 親切なロシア料理店」を観ました。 (C)2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved 「17歳の肖像」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」を手…

「おとなの事情 スマホをのぞいたら」

二本目は「おとなの事情 スマホをのぞいたら」を観ました。 (C)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved. 世界18カ国でリメイクされた、イタリアのコメディ映画「おとなの事情」 の日本版。 或る出来事をきっかけに結びつき、…

「えんとつ町のプペル」

昨日は近所のシネコンに行きました。 一本目は「えんとつ町のプペル」を観ました。 (C)西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣のプロデュースにより、イラスト、 着色、デザインなど総勢33人のクリエイターに…

「Mank/マンク」

二本目は「マンク」を観ました。 「ソーシャル・ネットワーク」「ゴーン・ガール」の鬼才、デビッド・フィ ンチャーがメガホンをとり、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世 界を救った男」のオスカー俳優ゲイリー・オールドマンが、不朽の名作「市 民…

「ザ・プロム」

金曜にミニシアターに行きました。 まず一本目に「ザ・プロム」を観ました。 Netflix映画「ザ・プロム」12月11日(金)より独占配信開始 メリル・ストリープとニコール・キッドマンが共演し、テレビシリーズ「gl ee グリー」のライアン・マーフィが監督を務…

「シカゴ7裁判」

二本目は、サロンシネマから八丁座に移動して「シカゴ7裁判」を観ました。 「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー脚色賞を受賞し、「マネーボール」 や自身の監督作「モリーズ・ゲーム」でも、同賞にノミネートされたアーロン ・ソーキンがメガホンをと…

「ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢」

昨日は午後からミニシアターに行きました。 新年最初に観たのは「ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢」です。 (C)2020 UNIVERSAL STUDIOS ハリウッドの音楽業界を舞台に、人とのつながりや絆の大切さを描き、「フィ フティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダ…